マー君VS斎藤佑樹を再現、ハンカチ王子のモノマネ。元駒大苫小牧本間さん【甲子園】

駒大苫小牧(北海道)の4番として田中将大(現米大リーグ・ヤンキース)とともに2005年夏の連覇に貢献し、06年夏も準優勝した本間篤史さん(30)が「レジェンド始球式」に登場。06年夏の決勝で引き分け再試合を戦った早稲田実の斎藤佑樹(現日本ハム)を模したフォームを披露し、投球後はハンカチで汗を拭った。本人に事前に連絡を取り、「投げ方をまねすると言ったら、『ハンカチでしょ』と言われた」と本間さん。亜大を経て、昨年まで社会人野球でプレー。「3年夏は決勝を2試合できた。あれがあって今がある」と久しぶりの聖地の雰囲気を堪能していた。